レビトラを病院で処方してもらった感想

MENU

レビトラを病院で処方してもらった

こんにちは、スーパーカマグラーマンのりんたろーです。

 

ついに、りんたろー病院に行って世界三大ED治療薬のレビトラを処方してもらって飲みました。

 

レビトラを病院で処方してもらった感想

 

けっこう病院に行くのは恥ずかしかったんですが、何事も経験と自分に言い聞かせ、泌尿器科の門をたたきました。

 

その時の様子はこちらをCHECK!!

 

レビトラとは

レビトラとはバイアグラに次ぐ二番目のED治療薬としてドイツ・バイエル社から発売されたED治療薬です。

 

日本でもバイエル薬品(株)より2004年6月に発売が開始されました。

 

レビトラ
有効成分: バルデナフィル

 

バイアグラと違い、黄色い丸い錠剤でバイアグラよりも即効性(服用後およそ15分)があって、効果持続時間も5時間〜10時間とバイアグラよりも長いです。

 

食事の影響も受けにくいという特徴を持ってます。

 

そしてなんとこのレビトラ糖尿病、前立腺ガンにも効果があると言われています。

 

レビトラの効果は?

というわけでバイアグラに続いて飲んでみたレビトラはどうだったかというと、

 

もちろん食事の影響を受けにくいと言っても影響されない時間に飲む方がいいに決まってるので、ちゃんと空腹時に1錠20mgを飲みました。

 

レビトラは効果持続時間もバイアグラにくらべて長いので飲む時間はけっこう自由がききます。

 

飲んでから2時間ほどしてから妻とのエッチ。

 

もちろんレビトラも性的刺激を受けないと勃たないので妻に頑張ってもらいました。

 

すると・・・

 

バイアグラよりも硬くけっこうビンビンに勃ってくれました。

 

バイアグラが70%くらいだと考えると、レビトラは90%くらい。

 

痛いほどってわけではなかったですが、いつもよりは硬く頼もしい感じになってくれました。

 

薬には相性があるっていうけど、バイアグラよりは相性がよさそうな感じです。

 

なんせ妻が、

 

「いつもより硬いね♪」←重要

 

って言ってくれましたから間違いないでしょう。

 

ただ、バイアグラと同じく早漏は・・・まったく変化なく、スピード決着でしたけど(笑)

 

レビトラの副作用は?

レビトラの副作用は「頭痛」「動悸」「鼻づまり」「顔のほてり」などでバイアグラとほぼ同じ感じ。

 

りんたろーの副作用はやっぱり軽い頭痛のみ。

 

しかもバイアグラよりかはマシだったのでやっぱり相性がいいのかもしれません。

 

 

 

関連ページ

バイアグラを飲んでみた感想
世界三大ED治療薬のバイアグラを実際に飲んでみてその効き目や感想を検証してみました
シアリスを病院で処方してもらった感想
世界三大ED治療薬のシアリスを病院で処方してもらい実際に飲んでみて効き目や感想を検証してみました。