女性用バイアグラのラブグラがすごいらしい

MENU

女性用のバイアグラって何?

こんにちは、スーパーカマグラーマンのりんたろーです。

 

女性用バイアグラがあるってことはうすうす知ってたんだけど、ジェネリックもあるなんて正直聞いてなかった。

 

女性用バイアグラのラブグラがすごいらしい

 

世界でもっとも愛用者が多いと言われている「ウーメラ」。

 

この「ウーメラ」のジェネリックとして有名なのが「ラブグラ」だ。

 

しかもこのラブグラ、日本では本家よりも有名になってしまったらしく、女性用バイアグラと言えば「ラブグラ」っていうほど人気のお薬。

 

ラブグラ

 

そもそも不感症などの治療に使われてきた「ラブグラ」だけど、普段よりも感じやすくなったり濡れやすくなったりと一般の女性にも大人気。

 

今まで一度もイケなかった人が「ラブグラ」を飲んでイケたっていう話も多く、不感症のみならずセックスをより楽しみたいっていう女性に人気なんだそう。

 

そりゃ飲めばエッチな気分になるとかのオカルト的な媚薬よりはよっぽど現実的。

 

なんせ「ラブグラ」は医薬品なんだから。

有効成分はシルデナフィル

ラブグラの有効成分はバイアグラやカマグラと同じシルデナフィル。

 

じゃあバイアグラやカマグラを飲んでもいいんじゃないの?と思うだろうけど、そこは女性用に開発されたお薬。

 

可愛いピンク色をしてるんでまさしく女性のためのお薬って感じです。

 

全身の血行を良くする点では同じだけど、効果の表れ方は男性は勃起だけど女性の場合はクリトリスや女性器周辺の血流を増加させることによって濡れやすくなったり、全身が敏感になったりと、はたまたイキやすくなったりと人それぞれ。

 

エッチな気分になるというよりは、医学的に感じやく敏感になるといった効果があるようだ。

ラブグラの使用方法と副作用

ラブグラの使用方法と副作用

ラブグラの服用方法はカマグラと同じ。

 

セックスの約1時間前の内服が理想。

 

シルデナフィルは食事の影響をものすごーく受けるので空腹時に飲まないと効かなくなる。

 

なので食後に飲む場合は食事から2時間以上経過してからが望ましいです。

 

食事の前なら薬の成分が吸収されるまで30分〜1時間くらいなので1時間前に飲むようにしましょう。

 

アルコールは適量ならOK。あまりにも多い飲酒は血管拡張作用によって血流が良くなりすぎるのでNGです。

 

効果の持続時間はこれまたカマグラと同じで約4?6時間ほど。

 

副作用もまったく同じで、顔のほてり、頭痛、鼻詰まり、消化不良、動悸、視覚障害などが起きる場合があります。

 

ラブグラは100mg錠なので初めて使用する人は1/4の25mg又は半分の50mgから開始するのがベターです。

 

効果や副作用を見ながら容量を増やすようにしてください。

 

ラブグラの購入方法

ラブグラはスーパーカマグラ同様、病院で処方してもらうことが出来ませんので、個人輸入を代行してくれるネット通販サイトを利用することになります。

 

ラブグラは医師の診察・処方箋がなくても個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。

本人が使用する分のみ個人輸入可能

  • お客様自身が使用する分のみを注文することができます。
  • 個人輸入した医薬品を他の方に譲渡したり、他の方が使用する分を代行して購入することは薬事法に違反となります。

 

ラブグラを実際に買ってみた≫