病院でレビトラとシアリスを処方してもらった体験談

MENU

病院でレビトラとシアリスを処方してもらいました

こんにちは、スーパーカマグラーマンのりんたろーです。

 

初めて病院でED治療薬を処方してもらいました。

 

病院でレビトラとシアリスを処方してもらった体験談

 

正直言って病院に行くつもりは全然なかったんだけど、何事も経験ということでチャレンジしました。

 

行ったのは近所の泌尿器科。

 

泌尿器科に行くこと自体初めてなので少々緊張しましたが、なんとかチャレンジ終了。

 

その時の様子をお話しします。

 

初めての泌尿器科

生まれて初めての泌尿器科ははっきり言って普通の病院でした。

 

強いて言えば内科よりも空いていたように感じました。

 

まずは受付。

 

若い女性の受付が3人ほどいました。

 

まずそこで、若干ひるみましたが、勇気を出して初診であることを告げると、受付の女性はにっこりして問診票を渡してくれました。

 

やっぱり泌尿器科ってデリケートなのか、どうされました?というお決まりのセリフはなかったです。

 

 

黙って問診票を受け取りEDの項目にチェック(やっぱりEDの項目があるんだね)

 

そしてこれまた黙って受付の女性に渡しました。

 

 

待合室で待つこと5分。

 

あっさりと呼ばれ、いざ診察室へ。

 

 

最初はどんな診察をされるんだろうとドキドキでしたが、意外にも問診だけで、「いつから?」「まったく勃たない?」と聞かれただけでした。

 

問診自体はものの2分で終了。

 

その後はED治療薬の説明のみ。

 

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスのそれぞれの特徴を聞いて、

 

「どれにする?」と。

 

バイアグラはネット通販で買って飲んだことがあったので、レビトラとシアリスを1錠ずつお願いしました。

 

 

病院で処方してもらうメリットとデメリット

病院のいいところは1錠から処方してもらえること。

 

そして間違いなく正規品。

 

お試しにはすごくいいと思います。

 

デメリットはやっぱりお高いこと。

 

保険適用外でレビトラとシアリス1錠ずつで3200円ほど。

 

それにプラスして診察代。

 

まあでもものの5分くらいでレビトラとシアリスが手に入るので簡単っちゃあ簡単です。

 

気になることろと言えばやっぱり高確率で病院の受付には若い女性がいることですかね。

 

 

こっちが思ってるほど向こうは気にしてないとは思いますけど、やっぱり年頃?の男性としては気になりますね(^_^;)

 

でも病院も1回行けばけっこうハードルは下がると思います。